第10管区の軍団兵/Tenth District Legionnaire

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Tenth District Legionnaire / 第10管区の軍団兵 (赤)(白)
クリーチャー — 人間(Human) 兵士(Soldier)

速攻
あなたが第10管区の軍団兵を対象として呪文を唱えるたび、第10管区の軍団兵の上に+1/+1カウンターを1個置き、その後占術1を行う。

2/2

戦識の重装歩兵/Battlewise Hoplite赤白リメイク能力点数で見たマナ・コストP/Tはそのままに、追加で速攻を得た。

かつて構築で活躍した戦識の重装歩兵と同じ基礎性能を持っており、優秀さは明白。速攻の獲得はもちろんのこと、赤白はライブラリー操作苦手な色であるため、相対的に占術の恩恵が大きくなった点も見逃せない。英雄的がフィーチャーされていたテーロス・ブロック当時ほどオーラ単体強化に恵まれているわけではないのが残念だが、贖いし者、フェザー/Feather, the Redeemedという絶好のパートナーが同時に収録されているのは追い風。

スタンダードでは、フェザーと共に新時代の英雄的デッキとも言えるボロス・フェザーに採用されている。特に無謀な怒り/Reckless Rageとは絶好の相性。

リミテッドでは能力を誘発させる機会が限られてしまうが、単なる2/2速攻扱いでも悪くないため、デッキカラーが合っているなら問題なく投入できる。可能なら増殖と絡めて打点向上を図っていきたい。もちろん、フェザーが同時に確保できたなら積極的に併用したい。

[編集] 参考

QR Code.gif