残酷な祝賀者/Cruel Celebrant

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Cruel Celebrant / 残酷な祝賀者 (白)(黒)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire)

残酷な祝賀者か、あなたがコントロールしている他のクリーチャーかプレインズウォーカーが1体死亡するたび、各対戦相手はそれぞれ1点のライフを失い、あなたは1点のライフを得る。

1/2

コントロールしているクリーチャープレインズウォーカー死亡するたびに1点ドレインを行う吸血鬼

基本的な性能はズーラポートの殺し屋/Zulaport Cutthroatと同様であり、多色になった代わりにタフネスが上がりプレイズウォーカーでも誘発するようになった格好。色拘束はきつくなったが、最速で出せればよりリターンの大きいクリーチャーになったと言える。ショックランドライフ支払いを自身の能力で補えるため、環境的に色拘束のきつさが気になりにくい点も嬉しい。

使い方もズーラポートの殺し屋と同様であり、アリストクラッツデッキの中核になり得るクリーチャー。スタンダードには忘れられた神々の僧侶/Priest of Forgotten Godsというサクり台と、追われる証人/Hunted Witnessどぶ骨/Gutterbonesなどの生け贄要員が存在するため、無理なくデッキを組むことができるだろう。ウィニーデッキにおける全体除去対策にもなるが、肉儀場の叫び/Cry of the Carnariumには弱いため全体強化などでフォローしたい。イコリア:巨獣の棲処後のスタンダードでは2マナである事を買われて白黒ルールス・サクリファイスキーカードの1枚として採用されている。

[編集] 参考

QR Code.gif