漸増爆弾/Ratchet Bomb

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Ratchet Bomb / 漸増爆弾 (2)
アーティファクト

(T):漸増爆弾の上に蓄積(charge)カウンターを1個置く。
(T),漸増爆弾を生け贄に捧げる:点数で見たマナ・コストが漸増爆弾の上に置かれていた蓄積カウンターの数に等しい、土地でない各パーマネントを破壊する。


新生火薬樽/Powder Kegエンチャントプレインズウォーカー破壊できるようになったが、ミシュラランドなどは管轄外になった。

戦場に出して即座に起動すれば、カウンターを貯めるペースは火薬樽と変わらない。通電式キー/Voltaic Keyなどのアンタップ手段と併せてすばやくカウンターを貯められるようになった一方、タップ状態になった隙を突かれて破壊され得るというのは欠点だろう。

マナ域のパーマネント破壊に長けており、デッキカラーを問わずに使える汎用性が高い全体除去ではあるが、高マナ域のパーマネント破壊には不向きなので注意。

低マナ域のパーマネントが相対的に多いモダンエターナルではよく見かける。仕組まれた爆薬/Engineered Explosivesより即効性は劣りがちだが、マナをかけずにカウンター貯めと除去が行え、単色デッキでも2マナ以上のパーマネントを処理できるのが利点。エターナルでは火薬樽と違いエンチャントやプレインズウォーカーでも処理できるのが大きい。

[編集] 参考

QR Code.gif