厳しい試験官/Strict Proctor

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Strict Proctor / 厳しい試験官 (1)(白)
クリーチャー — スピリット(Spirit) クレリック(Cleric)

飛行
戦場に出るパーマネント1つが誘発型能力1つを誘発させるたび、その能力のコントローラーが(2)を支払わないかぎり、それを打ち消す。

1/3

パーマネント戦場に出ることによる誘発型能力コストを課すスピリットクレリック

倦怠の宝珠/Torpor Orbの亜種で対象範囲がパーマネント全般まで拡大しており、戦場に出た後の影響力は大きい。ただし2マナ支払えばこの能力を無視できるため、土地が伸びていく後半につれてその影響力は落ちていく。

そのため永続して誘発を封じる静寂をもたらすもの/Hushbringerに比べると妨害性能が低く、積極的に自分のペナルティ能力を踏み倒すことを意識して運用する必要がある。基本的には死の飢えのタイタン、クロクサ/Kroxa, Titan of Death's Hungerカタカタ橋のトロール/Clackbridge Trollなどを早期に叩きつけるために静寂をもたらすものと合わせて採用されることが多い。

[編集] 参考

QR Code.gif