凶兆艦隊の向こう見ず/Dire Fleet Daredevil

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Dire Fleet Daredevil / 凶兆艦隊の向こう見ず (1)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) 海賊(Pirate)

先制攻撃
凶兆艦隊の向こう見ずが戦場に出たとき、対戦相手の墓地からインスタントかソーサリーであるカード1枚を対象とし、それを追放する。このターン、あなたはそのカードを唱えてもよい。あなたは、その呪文を唱えるために、任意のマナを望むタイプのマナであるかのように支払ってもよい。このターン、そのカードが墓地に置かれるなら、代わりにそれを追放する。

2/1

対戦相手墓地からインスタントソーサリーを強奪する海賊

2マナ2/1先制攻撃と十分な戦力でありつつ、不確定ながら相手の墓地カードを使用してアドバンテージを得ることができる。相手の墓地に強力なインスタントやソーサリーが多くなるゲーム後半ほど能力の価値が高まるが、それに気を取られて出すのが遅れると2/1先制攻撃という自身の優位を活かせなくなりがちなので出すタイミングには気をつけたい。また、相手がインスタントやソーサリーをあまり使用しないデッキの場合は躊躇わずなるべく早いターンに出したいところ。

参入時のスタンダードではラムナプ・レッドなど赤系のビートダウンに採用された。ローテーション後は一時期環境から姿を消したが、ラヴニカの献身が追加されると再びラクドス・ミッドレンジジャンド・デスチェイングルール・ミッドレンジ等でメインデッキから採用された。赤単アグロにもサイドボードから投入される場合がある。アグロ同士のミラーマッチでは火力等を奪いつつ先制攻撃でブレーキをかけ、青黒コントロールデッキに対しては思考消去/Thought Erasure漂流自我/Unmoored Egoを撃ち返すなど、幅広い活躍を見せる。

モダンでも5色人間で使われる。強力な呪文の多いエターナルでも採用されることがある。

[編集] ルール

[編集] 参考

QR Code.gif