コー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

コー/Korクリーチャー・タイプの1つ。マジックオリジナルの人型種族


Nomads en-Kor / コーの遊牧民 (白)
クリーチャー — コー(Kor) ノーマッド(Nomad) 兵士(Soldier)

(0):あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とする。このターン、コーの遊牧民に与えられる次のダメージ1点は、代わりにそれに与えられる。

1/1


Looter il-Kor / コー追われの物あさり (1)(青)
クリーチャー — コー(Kor) ならず者(Rogue)

シャドー(このクリーチャーは、シャドーを持つクリーチャーのみブロックでき、シャドーを持つクリーチャーによってのみブロックされる。)
コー追われの物あさりが対戦相手にダメージを与えるたび、カードを1枚引き、その後カードを1枚捨てる。

1/1


Stoneforge Mystic / 石鍛冶の神秘家 (1)(白)
クリーチャー — コー(Kor) 工匠(Artificer)

石鍛冶の神秘家が戦場に出たとき、あなたは「あなたのライブラリーから装備品(Equipment)カードを1枚探し、それを公開し、あなたの手札に加える。その後、あなたのライブラリーを切り直す」ことを選んでもよい。
(1)(白),(T):あなたは、あなたの手札にある装備品カード1枚を戦場に出してもよい。

1/2

設定としての登場はテンペスト・ブロックだが、クリーチャー・タイプとしての採用は時のらせんブロッククリーチャー・タイプ大再編でこれまでに登場したコー族のクリーチャーもコーとなった。ゼンディカー/Zendikarを舞台としたゼンディカー・ブロックおよび戦乱のゼンディカー・ブロックにも登場した。

主に単色のクリーチャー・タイプ。少数ではあるが単色と単色、赤白多色にも存在する。ストロングホールドに登場した白のコー族はダメージ移し変え効果を部族の特徴としている(コーのダメージ移し変え能力)。時のらせんブロックの青のコーは2体ともシャドー持ちである。ゼンディカー・ブロックおよび戦乱のゼンディカー・ブロックのコーは装備品に関連した能力を得意としている。

部族カードとして、ロード武装の達人/Armament Masterがある。部族カードではないがダメージ移し変えをイメージしたコーの詠唱/Kor Chantコーの葬送歌/Kor Dirgeや、名前を冠したコーの安息所/Kor Havenが存在する。

コーのクリーチャー・タイプを含むトークンを出すカードは石術師、ナヒリ/Nahiri, the Lithomancer統一戦線/Unified Frontなど複数存在するが、いずれも白の1/1のものを生み出す。(→トークン一覧

伝説のコーは待ち伏せ隊長、ムンダ/Munda, Ambush Leader永代巡礼者、アイリ/Ayli, Eternal Pilgrim綱投げ、アキリ/Akiri, Line-Slingerの3枚。

[編集] ストーリー

ラース/Rathゼンディカー/Zendikarに住む種族。青灰色または白色の皮膚を持ち、顔は少し縦長の人型種族である。

詳細はコー/Korを参照。

[編集] 参考

QR Code.gif