元型

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

元型(げんけい)/Archetypeは、神々の軍勢で登場したカードサイクル。いずれもアンコモンクリーチャー・エンチャントで各に1枚ずつ存在する。


Archetype of Courage / 勇気の元型 (1)(白)(白)
クリーチャー エンチャント — 人間(Human) 兵士(Soldier)

あなたがコントロールするクリーチャーは先制攻撃を持つ。
あなたの対戦相手がコントロールするクリーチャーは先制攻撃を失うとともに、先制攻撃を持つことも得ることもできない。

2/2

目次

[編集] 解説

自分コントロールするクリーチャーには特定のキーワード能力持たせ対戦相手がコントロールするクリーチャーからはそのキーワード能力を失わせると同時に得ることも持つこともできないようにする。

[編集] ルール

  • 能力を持たせる効果と失わせる効果、そして「持つこともできない/can't have」効果は、いずれも種類別第6種である。
    • 「持つことができない/can't have」効果は、神々の軍勢で新たに種類別第6種に加えられた。
  • クリーチャーにある能力を持たせない効果がある場合、クリーチャーにその能力を与える呪文や能力の解決によって生成される継続的効果は生成されない。常在型能力による継続的効果の場合、それは適用されない。能力を与える以外の継続的効果は生成されたり適用される。
    • 例:あなたが勇気の元型をコントロールしているときに対戦相手のクリーチャーを対象にした雷の一撃/Thunder Strike解決された。雷の一撃はそのクリーチャーに+2/+0の修整を与える継続的効果を生成するが、先制攻撃を与える継続的効果は生成されない。そのターン中に勇気の元型が戦場を離れたとしても、そのクリーチャーが既に解決された雷の一撃によって先制攻撃を得ることはない。
    • 例:あなたが勇気の元型をコントロールしているときに対戦相手のクリーチャーに稲妻の鉤爪/Lightning Talonsエンチャントされている場合、勇気の元型が戦場にいる限りそのクリーチャーは先制攻撃を持たないが、勇気の元型が戦場を離れればそのクリーチャーは先制攻撃を持つようになる。
  • あなたと対戦相手がそれぞれ同じ元型をコントロールしている場合、お互いのクリーチャーはいずれもそのキーワード能力を持つことも得ることも禁止されている状態となるため、どちらの元型が先に戦場に出たかにかかわらず、そのキーワード能力を持たない。

[編集] 該当カード

[編集] 参考

QR Code.gif