プリズマリの命令/Prismari Command

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Prismari Command / プリズマリの命令 (1)(青)(赤)
インスタント

以下から2つを選ぶ。
・クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。プリズマリの命令はそれに2点のダメージを与える。
・プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはカード2枚を引き、その後カード2枚を捨てる。
・プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは宝物(Treasure)トークン1つを生成する。
・アーティファクト1つを対象とする。それを破壊する。


ストリクスヘイヴン:魔法学院命令サイクル青赤版。モードは汎用火力ルーター宝物トークン生成アーティファクト破壊

登場時のスタンダードでは赤単アグロ白単アグロに対して有効で、クリーチャー装備品を同時に対処できる。宝物トークンの生成もタイミングを選ばない効果で使いやすい。

登場直後からサイクリングデッキで採用される。上記の通りアグロデッキ相手に1対2交換を行える可能性があり、また手札交換のモードがアイレンクラッグの紅蓮術師/Irencrag Pyromancerらとシナジーを形成すること・デッキ構成上土地を絞るため宝物による一時的マナ加速が有効に機能しうることなどから切り裂かれた帆/Shredded Sails空の粉砕/Shatter the Skyと入れ替わる形で用いられている。

ジェスカイ変容では3つのモードがコンボ・フィニッシュに役立つため、デッキパワーを大きく引き上げた。

青赤ビートダウン系列のデッキでもしばしば見られるが、クリーチャーサイズの大きい系デッキに対してはコストの割に限定的な成果しか挙げないため、その点を嫌って採用しないリストも少なくない。

モダンでは不屈の独創力にその姿が見られる。

ルーターとしては珍しく対戦相手を対象に取ることが可能であり、覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils船殻破り/Hullbreacherを事前に出しておく事によって海賊の魔除け/Piracy Charmよろしく青いインスタントのハンデスとして使用することができる。

  • 2点火力+アーティファクト破壊の組み合わせはコラガンの命令/Kolaghan's Commandと同様。
  • モードを4つ持つが、その内3つがのみでも可能な内容である。ルーターも「捨ててから引く」タイプは赤単色でも可能である。「引いてから捨てる」タイプは青の役割なので、青の面目はギリギリ保てているか。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ストリクスヘイヴン:魔法学院命令サイクル対抗色2インスタントソーサリーで、4つのモードから2つを選ぶ。稀少度レア

[編集] 参考

QR Code.gif