エフラヴァのジェディット・オジャネン/Jedit Ojanen of Efrava

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Jedit Ojanen of Efrava / エフラヴァのジェディット・オジャネン (3)(緑)(緑)(緑)
伝説のクリーチャー — 猫(Cat) 戦士(Warrior)

森渡り(このクリーチャーは、防御プレイヤーが森(Forest)をコントロールしているかぎりブロックされない。)
エフラヴァのジェディット・オジャネンが攻撃かブロックするたび、森渡りを持つ緑の2/2の猫(Cat)・戦士(Warrior)クリーチャー・トークンを1体生成する。

5/5

Jedit Ojanenが異なる歴史を辿った伝説のクリーチャー。もっとも、同サイクルの他のカードと違い、能力に全く関連がない(元がバニラなので仕方ないのだが)。もどちらかと言うとこちらの方がより適切で、サイクルの他のカードとはイメージが全く違っている。

戦闘に参加するたび猫族の戦士/Cat Warriors相当のクリーチャートークンを1体生成するので、ふつうの5/5クリーチャーと相討ちを取られても、アドバンテージを得られる。また、タフネス5のため火力では死ににくく、巨大化/Giant Growthなどのコンバット・トリックを有する相手には渡りのためブロックされないリミテッドでは非常に強力なエンドカードである。

構築環境でも、スタンダード時のらせんブロック構築なら十分に実用的。お供のトークンごとブロックされなければ、3ターンゲームを終了させる強烈な打撃力を持つため、緑混じりのデッキコントロール・デッキ相手の場合、これ1枚でゲームが終了する。

基本的に、火力以外の除去に対する耐性が薄いため、エクステンデッド以下のフォーマットでは決定力不足といえる。リアニメイトするほどの性能ではなく、さらに同コスト悪辣な精霊シルヴォス/Silvos, Rogue Elementalなどのより強力なクリーチャーがいるため、単純には採用されないであろう。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

次元の混乱の各色の伝説のクリーチャーサイクル。いずれも過去に存在した伝説のクリーチャーが異なる歴史を辿ったものとしてリメイクされている。

[編集] 参考

QR Code.gif