陽光浄化者/Suncleanser

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Suncleanser / 陽光浄化者 (1)(白)
クリーチャー — 人間(Human) クレリック(Cleric)

陽光浄化者が戦場に出たとき、以下から1つを選ぶ。
・クリーチャー1体を対象とする。それの上からカウンターをすべて取り除く。陽光浄化者が戦場に残り続けているかぎり、それの上にカウンターを置くことはできない。
・対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーはカウンターをすべて失う。陽光浄化者が戦場に残り続けているかぎり、そのプレイヤーはカウンターを得ることはできない。

1/4

クリーチャー1体か対戦相手1人がカウンターを得ることを禁止する人間クレリック

同系の効果を持つ厳粛/Solemnityと比べると、カード・タイプや効果範囲に制限が増えているものの、既に置かれているカウンターを取り除くことができ、クリーチャーゆえに複数枚引いても無駄にならない。ペナルティ能力無しの2マナ1/4というサイズでは初であり性能は高い。

厳粛と同じくあからさまなエネルギー・カウンター対策だが、既にエネルギーデッキ禁止カード発効により弱体化したので遅きに失した感がある。ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirlerを受け止められるタフネスがあり、自分のクリーチャーを対象に選ぶことで損魂魔道士/Soul-Scar Mageからの-1/-1カウンターを防ぐことができるため、対策にはなるかもしれない。

マナ・コストかつ高タフネスなので、包囲の搭、ドラン/Doran, the Siege Tower系カードを使って強化を図るのも手。スタンダードでは後続のセットで厳戒態勢/High Alert太陽の義士、ファートリ/Huatli, the Sun's Heartなどが登場している。

リミテッドでは、カウンター関連のほとんどがレア以上なので単なる1/4のブロッカーになりかねないが、中盤までの壁役としては充分である。

[編集] ルール

  • 能力でクリーチャーを選んだ場合、後でそのオブジェクトがクリーチャーでなくなったとしても、陽光浄化者が戦場を離れるまではカウンターは置くことはできない。
  • 能力でプレイヤーを選んだ場合、後でそのプレイヤーが陽光浄化者のコントローラーにとっての対戦相手でなくなったとしても、陽光浄化者が戦場を離れるまではカウンターは得ることはできない。
  • カウンターを置くことがコストである場合、そのコストを支払うことができない。呪文追加コストであれば唱えることができず、能力起動コストであれば起動ができない。
  • 置換効果によってイベントが陽光浄化者の影響下にあるプレイヤーかクリーチャーにカウンターを置くことに置き換えられる場合、プレイヤーはそれを適用することができるがカウンターは置かれることはない。
    • 陽光浄化者の影響下のクリーチャーに損魂魔道士の能力が適用されるダメージが与えられようとする場合、ダメージの代わりに-1/-1カウンターが置かれようとするが、それは不可能なため結果的に何も起こらない。

[編集] 参考

QR Code.gif
データベース・エラー - MTG Wiki

データベース・エラー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
データベースクエリの構文エラーが発生しました。 ソフトウェアにバグがある可能性があります。 最後に実行を試みたクエリは次の通りです: 関数「SiteStatsUpdate::doUpdate」内
(SQLクエリ非表示)
。 データベースの返したエラー「1205:Lock wait timeout exceeded; try restarting transaction (10.12.2.8)
QR Code.gif