軟泥の庭/Ooze Garden

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Ooze Garden / 軟泥の庭 (1)(緑)
エンチャント

(1)(緑),ウーズ(Ooze)でないクリーチャーを1体生け贄に捧げる:緑のX/Xのウーズ・クリーチャー・トークンを1体生成する。Xはその生け贄に捧げられたクリーチャーのパワーである。この能力は、あなたがソーサリーを唱えられるときにのみ起動できる。


クリーチャーウーズトークンに変換するエンチャント

何も考えずに使っても、サイズがそれほど変わらずに能力を失いバウンスに弱くなってしまうだけで意味がない。戦場に出したウーズ・トークンを生け贄に捧げることはできず、インスタント・タイミング起動できないので使い道が限られてしまっている。

しかし、生け贄によってはなかなか面白い結果を生み出せる。例えば、頭でっかちのクリーチャーを生け贄に捧げればタフネスが向上するのでお得であり、巨大化/Giant Growthなどの「ターン終了時まで」の修整を維持したり全体強化の修整を上乗せしたりもできる。墓地からの復活能力を持つ組み直しの骸骨/Reassembling Skeleton恐血鬼/Bloodghastを使って戦場をウーズ・トークンで埋め尽くすのも面白い。

また、デメリット持ちのクリーチャー、歩く火力蘇生などで終了ステップに消えることが決まっているクリーチャー、PIG能力持ちクリーチャー、頑強持ちクリーチャーなどとも相性がよい。デッキの構築次第では化ける可能性もある。

[編集] 参考

QR Code.gif