虐殺/Massacre

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Massacre / 虐殺 (2)(黒)(黒)
ソーサリー

いずれかの対戦相手が平地(Plains)をコントロールしており、かつあなたが沼(Swamp)をコントロールしているなら、あなたはこの呪文をそのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。
ターン終了時まで、すべてのクリーチャーは-2/-2の修整を受ける。


マイナス修整型の全体除去。同時に対ピッチスペルでもある。

仕組まれた疫病/Engineered Plagueとともに、リベリオン対策カードとして黒コントロールで広く使われた。しかし、レベルデッキに対してより強い決め手となるサーボの命令/Tsabo's Decreeが登場してからは、影の薄い呪文になってしまった。

4マナ唱えても決して弱くなく、ストンピィラッキースライなどに対しては十分な効果が期待できる。

最近はヴィンテージフィッシュ対策に使われる事も多くなってきたようだ。 またレガシーにおいてもを使ったコンボデッキが、致命的なスレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thrabenなどを擁するDeath & Taxesといった白を使うデッキへの対策のためにサイドボードに用意している場合がある。しかし同様のコンボキラーであるガドック・ティーグ/Gaddock Teegが出ていると唱えられなくなってしまうのには注意。

  • イラストクロウヴァクス/Crovaxが捕虜数千人を虐殺したシーンが基になっている。
  • このカードやこれを唱えることを俗に「まさぐる」「まさくる」などと言う。英語の発音からきているのだが、その発音自体があやしい(正しい発音はマサカーに近い)。〜る と動詞のような語尾になったために「まさくれば?」などと動詞として使われた。
    • 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』で同単語が「マサクゥル」と表記されたことも、この発音が浸透したことに無関係ではないだろう。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ネメシスの、互いに特定の基本土地タイプを持つ土地コントロールしていればマナを使わずに唱えられる呪文

[編集] 参考

QR Code.gif