生+死/Life+Death

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Life / 生 (緑)
ソーサリー

ターン終了時まで、あなたがコントロールするすべての土地は1/1のクリーチャーである。それは土地でもある。

Death / 死 (1)(黒)
ソーサリー

あなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とし、それを戦場に戻す。あなたはその点数で見たマナ・コストに等しい点数のライフを失う。


土地クリーチャー化リアニメイトを行う、分割カード

生の方はあまり使われないが、対戦相手ライフが少ない時や土地が並んだ後半に意外と役立つ。ブロッカーが居なければX火力にほぼ等しく、意外な所で使われて即死した人も少なくない。しかし、これを使用した後に断層/Fault Lineなどの全体火力唱えられると、土地をすべて失うことになりかねないため、使いどころは難しい。その他には、ターボグリフィン動く土地/Animate Landの水増し要員として使われたりもした。

インベイジョン・ブロックオデッセイ・ブロックの時期のスタンダードでは、1ターン目に納墓/Entomb入念な研究/Careful Studyから、 2ターン目に死を使い粛清するものクローシス/Crosis, the Purger土喰い巨獣/Petradonなどの妨害する能力に長けたクリーチャーを墓地から釣り上げるリアニメイトデッキがあった。

エクステンデッドでの死はテンペスト・ブロックウルザ・ブロックマスクス・ブロック落ちた後の主力リアニメイト呪文として活躍した。これより軽いものはインベイジョン以降は存在せず、同コストのものも若干使い勝手が悪い。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

アポカリプス分割カードサイクル対抗色の組み合わせで、カード名も対義語となっている。

[編集] 参考

QR Code.gif