玉虫アルター

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

玉虫アルター(Altar Drake)は、玉虫色のドレイク/Iridescent Drake狂気の祭壇/Altar of Dementia誘拐/Abduction無限コンボデッキ青単色のものの他、を加えたものがある。

デッキ名は「玉虫色のドレイク/Iridescent Drake」の「玉虫」と「狂気の祭壇/Altar of Dementia」の「Altar」から。エラッタにより玉虫色のドレイクの能力が「手札からプレイされた場合」にのみ誘発するように変更されたため、スタンダードでも1ヶ月しか使えなかった。2006年7月のオラクル改定により追加部分が削除され、再び可能となっている。


Iridescent Drake / 玉虫色のドレイク (3)(青)
クリーチャー — ドレイク(Drake)

飛行
玉虫色のドレイクが戦場に出たとき、いずれかの墓地にあるオーラ(Aura)・カード1枚を対象とし、それをあなたのコントロール下で玉虫色のドレイクにつけた状態で戦場に出す。

2/2


Altar of Dementia / 狂気の祭壇 (2)
アーティファクト

クリーチャーを1体、生け贄に捧げる:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上のカードを、生け贄に捧げられたクリーチャーのパワーに等しい枚数だけ自分の墓地に置く。



Abduction / 誘拐 (2)(青)(青)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)
誘拐が戦場に出たとき、エンチャントされているクリーチャーをアンタップする。
あなたはエンチャントされているクリーチャーをコントロールする。
エンチャントされているクリーチャーが死亡したとき、そのカードをオーナーのコントロール下で戦場に戻す。


  1. 玉虫色のドレイクを狂気の祭壇で生け贄に捧げる
  2. 誘拐の能力で墓地の玉虫色のドレイクが戦場戻る
  3. 玉虫色のドレイクの能力で墓地の誘拐をエンチャントする。

とすれば無限ループになり、1回につき対戦相手ライブラリーが2枚墓地に置かれる。これで相手のライブラリーを空にし、次の相手のターンにライブラリーアウトで勝利する。

緑が入る場合、コンボ開始のために猟場番/Gamekeeperが使われる。これを狂気の祭壇で生け贄に捧げ、誘拐を墓地に置くと共に玉虫色のドレイクを戦場に出す。黒が入る場合は、吸血の教示者/Vampiric Tutorなどが使われる。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60)
クリーチャー (5)
1 玉虫色のドレイク/Iridescent Drake
4 猟場番/Gamekeeper
呪文 (31)
4 吸血の教示者/Vampiric Tutor
1 記憶の欠落/Memory Lapse
1 マナ漏出/Mana Leak
4 直観/Intuition
1 撤回/Rescind
1 魔力消沈/Power Sink
4 強迫/Duress
4 誘拐/Abduction
4 モックス・ダイアモンド/Mox Diamond
4 狂気の祭壇/Altar of Dementia
3 巻物棚/Scroll Rack
土地 (24)
2 島/Island
3 沼/Swamp
3 森/Forest
4 真鍮の都/City of Brass
4 地底の大河/Underground River
4 古えの墳墓/Ancient Tomb
4 裏切り者の都/City of Traitors
サイドボード
1 新緑の魔力/Verdant Force
2 防御の光網/Defense Grid
2 夜の戦慄/Dread of Night
1 秘儀の研究室/Arcane Laboratory
1 日中の光/Light of Day
1 非業の死/Perish
2 ロボトミー/Lobotomy
2 急速な衰微/Rapid Decay
2 解呪/Disenchant
1 沸騰/Boil

[編集] 参考

QR Code.gif