全ては塵/All Is Dust

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

All Is Dust / 全ては塵 (7)
部族 ソーサリー — エルドラージ(Eldrazi)

各プレイヤーは、自分がコントロールするすべての有色のパーマネントを生け贄に捧げる。


すべての有色パーマネントを塵にしてしまう無色ソーサリー

無色のエルドラージ呪文なのでウギンの目/Eye of Uginエルドラージの寺院/Eldrazi Templeの恩恵を受けることができ、見た目よりもずっと軽く唱えることができる。

全体除去の方法として神の怒り/Wrath of Godに代表される「破壊する。それらは再生できない」ではなく「生け贄に捧げる」を採用しており、破壊不能を持つパーマネント除去できるのが強み。反面、無色のパーマネントには手出しできず、破壊不能を持つパーマネントの代表例であるダークスティールの巨像/Darksteel Colossusを除去できない弱点もある。

弱点を逆手にとってエルドラージアーティファクトなどの無色パーマネントを中心にデッキを組めば対戦相手のパーマネントだけを生け贄に捧げさせて一方的にアドバンテージを得ることもできるだろう。

次のミラディンの傷跡ブロックがアーティファクトを中心とするブロックであったため、その弱点を有効活用しやすくもなり、突かれやすくもなった。

[編集] 参考

QR Code.gif