ラノワールの使者ロフェロス/Rofellos, Llanowar Emissary

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Rofellos, Llanowar Emissary / ラノワールの使者ロフェロス (緑)(緑)
伝説のクリーチャー — エルフ(Elf) ドルイド(Druid)

(T):あなたがコントロールする森(Forest)1つにつき、あなたのマナ・プールに(緑)を加える。

2/1

ウェザーライト/Weatherlight号の船員、ロフェロス/Rofellosカード化したクリーチャー

伝説のクリーチャーながら、デッキに4枚積みされるカードの1つ。ダブルシンボル2マナという強めの色拘束なだけあり、その能力は強力で、中盤以降のマナ加速に大きく貢献する。

ウルザ・ブロックマスクス・ブロック中期のスタンダードでは、ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradleとともにトリニティマナ基盤として活躍した。レガシーでは憤怒/Angerとの組み合わせでATSに使用された。

統率者戦では当初から統率者に指定できなかった。その後、2009年3月20日より一時的に指定禁止が解除され、統率者最強候補の一角とされてきたが、エルドラージ覚醒後においての高速・高信頼のマナ加速は危険とされ、2010年6月20日より再び指定禁止となった。その後、2014年9月12日に「統率者に指定できないカード」の廃止に伴い改めて禁止カードに指定される。

[編集] 参考

QR Code.gif