ロフェロス/Rofellos

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ロフェロス/Rofellosはウェザーライト・サーガの登場人物。定型のカードとしてはウルザズ・デスティニーラノワールの使者ロフェロス/Rofellos, Llanowar Emissaryが初出。

目次

[編集] 経歴

ラノワール/Llanowarエルフ。陽気な性格、そして口の悪さも随一。使者としてヤヴィマヤ/Yavimayaを訪れ、この地のエルフ達、そして森そのものと交流を持つ。

ジェラード/Gerrardミリー/Mirriとともにムルタニ/Multaniの元で魔法を学び、親しい友人となった。後にジェラード、ミリーとともにウェザーライト/Weatherlight号の乗員となる。アーボーグ/Urborgに赴いた際、ファイレクシア/Phyrexiaの先兵達との戦いの中で、ガロウブレイド/Gallowbraidに殺される。

なお、「大いなる宿命のもとに」の日本語訳(デュエリスト・ジャパン収録)では「ロウファローズ」と訳されている。

[編集] 登場カード

[編集] フレイバー・テキストに登場

ウルザズ・デスティニー
ブレイドウッドの杯/Braidwood Cup心の管理人/Heart Warden、ロフェロスの贈り物/Rofellos's Gift、嘲るエルフ/Taunting Elf
第10版
猫族の戦士ミリー/Mirri, Cat Warrior

[編集] 参考

QR Code.gif