ネザーゴー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ネザーゴー (Nether Go)は、冥界のスピリット/Nether Spiritを序盤のブロッカーフィニッシャーとして使用するパーミッション

[編集] 概要

マスクス・ブロック構築及びマスクス・ブロックを含むスタンダードで使用された。名前はNether Spiritを使ったドロー・ゴーという意味。


Nether Spirit / 冥界のスピリット (1)(黒)(黒)
クリーチャー — スピリット(Spirit)

あなたのアップキープの開始時に、冥界のスピリットがあなたの墓地にある唯一のクリーチャー・カードである場合、あなたは冥界のスピリットを戦場に戻してもよい。

2/2


Foil / 撃退 (2)(青)(青)
インスタント

あなたは、この呪文のマナ・コストを支払うのではなく、島(Island)カード1枚と別のカード1枚を捨てることを選んでもよい。
呪文1つを対象とし、それを打ち消す。



Fact or Fiction / 嘘か真か (3)(青)
インスタント

あなたのライブラリーのカードを上から5枚公開する。対戦相手1人は、それらのカードを2つの束に分ける。あなたは、どちらか1つの束のカードをあなたの手札に加え、残りをあなたの墓地に置く。


ターンよみがえる冥界のスピリットで対戦相手クリーチャー攻撃を防ぎ、時間を稼ぐ。その間に嘘か真か/Fact or Fictionなどでアドバンテージを稼ぎつつ、打ち消し除去によりゲームコントロールする。基本的には青黒だが、を加えた3のもの、さらには青白コントロール黒マナ源を入れずに冥界のスピリットを投入したものさえも存在する。

フィニッシャーは冥界のスピリットだけのものも多いが、隆盛なるエヴィンカー/Ascendant Evincarのたうつウンパス/Thrashing Wumpus宝飾のスピリット/Jeweled Spiritなどを採用するものもある。

  • 冥界のスピリットが2枚墓地に置かれると勝ち手段がなくなるため、死体焼却/Cremateなどが重要になる。これは上記の冥界のスピリット以外のクリーチャーを使う場合にも必須。
  • 派生デッキに調査/Probeを加えたProbe-Goがある。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60) サイドボード
クリーチャー (4) 3 氷河の壁/Glacial Wall
1 マハモティ・ジン/Mahamoti Djinn 1 大気の精霊/Air Elemental
3 冥界のスピリット/Nether Spirit 1 マハモティ・ジン/Mahamoti Djinn
呪文 (32) 2 墓所の天使/Crypt Angel
4 蓄積した知識/Accumulated Knowledge 2 反論/Gainsay
2 目くらまし/Daze 2 眠りの秘薬/Sleeping Potion
1 テフェリーの反応/Teferi's Response 1 死体焼却/Cremate
4 対抗呪文/Counterspell 1 強迫/Duress
4 嘘か真か/Fact or Fiction 2 仕組まれた疫病/Engineered Plague
3 撃退/Foil
1 誤った指図/Misdirection
2 強迫/Duress
3 血の復讐/Vendetta
2 サーボの命令/Tsabo's Decree
2 はね返り/Recoil
4 蝕み/Undermine
土地 (24)
11 島/Island
4 沼/Swamp
4 地底の大河/Underground River
4 塩の湿地/Salt Marsh
1 ラースの果て/Rath's Edge

[編集] 参考

QR Code.gif