タックスエッジ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

タックスエッジ(Tax Edge)は、異常なアドバンテージを誇る土地税/Land Taxと、大地の刃/Land's Edgeを組み合わせたいにしえのコンボデッキ。純粋な赤白のコンボデッキはなかなか珍しい。

射場本正巳世界選手権96の日本代表枠を賭けて39位にランクしている。名称の由来はもちろんキーカード2枚から。


Land Tax / 土地税 (白)
エンチャント

あなたのアップキープの開始時に、対戦相手1人があなたより多くの土地をコントロールしている場合、あなたはあなたのライブラリーから基本土地カードを最大3枚まで探し、それらを公開し、あなたの手札に加えてもよい。そうした場合、あなたのライブラリーを切り直す。



Land's Edge / 大地の刃 (1)(赤)(赤)
ワールド・エンチャント

カードを1枚捨てる:プレイヤー1人を対象とする。捨てたカードが土地カードである場合、大地の刃はそのプレイヤーに2点のダメージを与える。この能力は、どのプレイヤーも起動してよい。


基本的に難しい動きはなく、土地税/Land Taxを出したら、毎ターン土地を3枚手に入れ、それを大地の刃/Land's Edge投げるだけ。3ターン後あたりには大体対戦相手は死んでいるだろう。

タネが割れていたり先攻をとってしまうと大抵相手より土地枚数が多くなり土地税が機能しなくなってしまうことが多々あるが、そういう場合はZuran OrbGlacial Crevassesなどで土地を生け贄に捧げることによってこちらの土地枚数を減らすこともできる。特にこれらは防御手段としても機能するため非常に重要なカード

残りのスロットは全て、神の怒り/Wrath of God紅蓮地獄/Pyroclasm解呪/Disenchant剣を鍬に/Swords to Plowsharesといったおなじみの除去に充て、キーカードが揃うまでひたすら耐えるという戦法を取る。

こんなオーバーパワーのカードがいつまでも放置されているはずもなく、土地税が1996年7月1日スタンダード制限カード指定されると、このデッキはもろくも瓦解することになる。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60) サイドボード
クリーチャー (0) 1 トーモッドの墓所/Tormod's Crypt
呪文 (28) 1 黒の万力/Black Vise
4 Jeweled Amulet 2 フェルドンの杖/Feldon's Cane
1 Zuran Orb 2 道化の帽子/Jester's Cap
1 象牙の塔/Ivory Tower 2 紅蓮地獄/Pyroclasm
4 土地税/Land Tax 4 赤霊破/Red Elemental Blast
4 Glacial Crevasses 2 剣を鍬に/Swords to Plowshares
4 大地の刃/Land's Edge 1 解呪/Disenchant
2 紅蓮地獄/Pyroclasm
1 天秤/Balance
2 神の怒り/Wrath of God
2 剣を鍬に/Swords to Plowshares
3 解呪/Disenchant
土地 (32)
12 平地/Plains
12 冠雪の山/Snow-Covered Mountain
4 ミシュラの工廠/Mishra's Factory
4 露天鉱床/Strip Mine

[編集] 参考

QR Code.gif