ネクロエッジ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ネクロエッジ(Necro Edge)は、ネクロポーテンス/Necropotence大地の刃/Land's Edgeコンボデッキデッキ名はキーカード2枚から。


Necropotence / ネクロポーテンス (黒)(黒)(黒)
エンチャント

あなたのドロー・ステップを飛ばす。
あなたがカードを捨てるたび、あなたの墓地にあるそのカードを追放する。
1点のライフを支払う:あなたのライブラリーの一番上のカードを裏向きのまま追放する。あなたの次の終了ステップの開始時に、そのカードをあなたの手札に加える。



Land's Edge / 大地の刃 (1)(赤)(赤)
ワールド・エンチャント

カードを1枚捨てる:プレイヤー1人かプレインズウォーカー1体を対象とする。捨てたカードが土地カードであるなら、大地の刃はそれに2点のダメージを与える。この能力は、どのプレイヤーも起動してよい。


ネクロポーテンス/Necropotenceライフ手札に変換し、大地の刃/Land's Edge土地対戦相手に投げて大ダメージ与えて勝利する。ただし、この2枚だけではライフが足りず手詰まりになってしまうため、別にZuran Orbなどのライフ回復手段を用意する必要がある。

コンボパーツが少なくかなり早いターンコンボを決められるが、ただでさえ厳しいライフをそれ以上削られたらどうにもならない。特に当時は火力が充実していたこともあって、大地の刃を使うデッキは土地税/Land Taxを使用するタックスエッジへと移行していった。

[編集] 参考

QR Code.gif