ソーンウィンド・フェアリー/Thornwind Faeries

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Thornwind Faeries / ソーンウィンド・フェアリー (1)(青)(青)
クリーチャー — フェアリー(Faerie)

飛行
(T):クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。ソーンウィンド・フェアリーはそれに1点のダメージを与える。

1/1

ダブルシンボルとなって飛行を得た放蕩魔術師/Prodigal Sorcerer

元祖同様パワー1なので、攻撃するよりティム能力を使ったほうが利便が高く、その意味では飛行を得た意義は薄い。とはいえ大型フライヤーチャンプブロックしたりできるし、点数で見たマナ・コストも変わっていないので、色拘束が気にならないなら放蕩魔術師より便利な場面が多いだろう。

パワー強化する手段があるなら攻撃に回してもいい。ウルザ・ブロック内にはエターナルエンチャントを始め強化オーラが少なくないし、後世に目を移せばフェアリー部族シナジーも得られる。もっともそれが主目的なら、同エキスパンションレアリティフェアリーの大群/Cloud of Faeriesを使ったほうがいいだろう。

リミテッドではティムでありコモンであるため貴重かつ優秀。パワー強化によるアタッカー転用も状況によっては視野に入れたい。

[編集] 参考

QR Code.gif