ゴブリンの首謀者/Goblin Ringleader

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Goblin Ringleader / ゴブリンの首謀者 (3)(赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin)

速攻(このクリーチャーは、あなたのコントロール下になってすぐに攻撃したり(T)したりできる。)
ゴブリンの首謀者が戦場に出たとき、あなたのライブラリーの一番上からカードを4枚公開する。これにより公開されたゴブリン(Goblin)・カードをすべてあなたの手札に加え、残りをあなたのライブラリーの一番下に望む順番で置く。

2/2

ゴブリンの使い。インベイジョン・ブロックゴブリンが少なかったこともあって、スタンダードでは見向きもされなかった。

しかしオンスロート・ブロック登場後、エクステンデッドゴブリン徴募兵/Goblin Recruiterとのシナジーで一躍脚光を浴びた。このコンボを利用したのがゴブヴァンテージである。ゴブリン徴募兵/Goblin Recruiter禁止後もゴブリンデッキの主力クリーチャーとして活躍している。

二番目の能力ばかり注目されているせいか、元々速攻を持っていることを忘れられがち。ゴブリンの戦長/Goblin Warchiefゴブリンの酋長/Goblin Chieftainがいない状態でも召喚酔いはしないことを覚えておきたい。

リミテッドでは、収録セットにもよるがデッキをゴブリンで固めるのは難しいため、基本的に優先順位は低い。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

アポカリプスの使い(Envoys)サイクルライブラリーの上4枚から、特定のクリーチャー・タイプカード手札に加える

[編集] 参考

QR Code.gif
データベース・エラー - MTG Wiki

データベース・エラー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
データベースクエリの構文エラーが発生しました。 ソフトウェアにバグがある可能性があります。 最後に実行を試みたクエリは次の通りです: 関数「SiteStatsUpdate::doUpdate」内
(SQLクエリ非表示)
。 データベースの返したエラー「1205:Lock wait timeout exceeded; try restarting transaction (10.12.2.8)
QR Code.gif