ギデオンの誓い/Oath of Gideon

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Oath of Gideon / ギデオンの誓い (2)(白)
伝説のエンチャント

ギデオンの誓いが戦場に出たとき、白の1/1のコー(Kor)・同盟者(Ally)クリーチャー・トークンを2体生成する。
あなたがコントロールする各プレインズウォーカーはそれぞれ、忠誠(loyalty)カウンターが追加で1個置かれた状態で戦場に出る。


ギデオン/Gideonによる誓いCIP能力は2体のコー同盟者トークンの生成、プレインズウォーカーに関する能力は忠誠カウンターの上乗せ。

誘発型能力は、3マナで1/1が2体とトークン生成効率としてはそう良い方ではないものの、同盟者シナジーに期待できる上、またブロッカーを用意できるため後続のプレインズウォーカーを守るためにも役立つ。俗に「自身を守れる能力がないプレインズウォーカーは扱いづらい」と言われるが、その点を確実に補えるため補助として非常に有用。

常在型能力は、見た目の数字こそ1だが実際の影響は大きく、プレインズウォーカーが戦場に出た直後の選択肢を大幅に増やすことができる。特に上記の誘発型能力でブロッカーを用意できているため、プラス能力でじっくり構えて大マイナス能力を狙うにしろ、小マイナス能力で積極的に消費していくにしろ、安全に運用しやすくなる。

構築では同盟者デッキが完全に力不足のため、誘発型能力が活かしにくい。単体では弱く、組み合わせるのにも手間がかかるとあって、見た目よりも使い難い。リミテッドでは常在型能力はほぼ機能しないが、同盟者シナジーが期待できるのであれば採用に値する。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ゲートウォッチ/The Gatewatch加入の誓いサイクル。いずれもレアで、CIP能力プレインズウォーカーに関する能力を持つ伝説のエンチャント

[編集] 参考

QR Code.gif