キンジャーリの呼び手/Kinjalli's Caller

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Kinjalli's Caller / キンジャーリの呼び手 (白)
クリーチャー — 人間(Human) クレリック(Cleric)

あなたが恐竜(Dinosaur)呪文を唱えるためのコストは(1)少なくなる。

0/3

恐竜コストを減らす能力を持ったクリーチャーサイクル

0/3という防御的なサイズからサイクル中でも一際システムクリーチャーとしての色が濃いものの、序盤の攻勢を凌ぎつつ中堅~重量級の恐竜へのアクセスを早められるため、ミッドレンジの戦略とは噛み合っている。

構築では、より重いながら速度や戦闘面で更なる恩恵の見込めるオテペクの猟匠/Otepec Huntmaster大物群れの操り手/Drover of the Mightyが優先されており、これに割くスロットの余裕は見られない。同じマナ域においても、癖の少ないマナ加速手段としてラノワールのエルフ/Llanowar Elves再録されたため、いよいよ肩身が狭くなってしまった

イクサランリミテッドにおいて、赤白の組み合わせはアグロ戦略に寄る事が多いため、恐竜デッキであっても必ずしも入るとは限らない。どちらかと言うとファッティが多くなる緑白などで活躍できるだろう。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

イクサラン・ブロックの、恐竜呪文唱えるコストを減少させるクリーチャーサイクル。恐竜の陣営である赤緑白にそれぞれ存在する。

[編集] 参考

QR Code.gif