あふれ出る火焚き/Exuberant Firestoker

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Exuberant Firestoker / あふれ出る火焚き (2)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) ドルイド(Druid) シャーマン(Shaman)

あなたの終了ステップの開始時に、あなたがパワーが5以上のクリーチャーをコントロールしている場合、プレイヤー1人かプレインズウォーカー1体を対象とする。あなたは「あふれ出る火焚きはそれに2点のダメージを与える」ことを選んでもよい。
(T):(◇)を加える。

1/1

ナヤ/Nayaパワー5以上のクリーチャーに反応するマナ・クリーチャーサイクル版。誘発するのはプレイヤーへの2点ダメージ

太陽の種の育種士/Sunseed Nurturerと比べると対戦相手とのライフ差は同じく2点ずつ開いていくが、より勝利に直結する能力であるため強力。特に複数並べた場合の火力は馬鹿にできない。

リミテッドでは、パワー5以上のクリーチャーが多く取れたならば、ダメージレースを有利にできるだろう。マナ能力による展開の加速も嬉しい。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

アラーラの断片マナ・クリーチャーサイクルナヤ/Nayaの3赤緑白)に1種ずつ存在し、ドルイドに加えてもうひとつの職業タイプを有している。それぞれがナヤにおける人間の主要3種(都市生活者の「The Exuberants(生を謳歌する者)」、定住せずに狩猟生活する「鼓声狩人/Drumhunters」、農耕を行う「太陽の種撒き/Sunseeders」)に対応している。

終了ステップ開始時にパワー5以上のクリーチャーコントロールしているとボーナスが得られる(→パワー5以上のクリーチャーを参照するカード参照)。

[編集] ストーリー

Exuberant Firestoker」は、ナヤ/Nayaの密林の小都市群に定住する人間、「The Exuberant(生を謳歌する者)」に属するドルイドシャーマンの「Firestoker(火に燃料をくべる者、火を焚く者)」のこと(イラスト)。フレイバー・テキストでは「エトランの炎の踊り子/Etlan's firedancers」とも呼ばれていて、ビヒモスが参加すると踊りの芸術性は最高潮になるという。

[編集] 参考

QR Code.gif