騒乱の落とし子/Spawn of Mayhem

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Spawn of Mayhem / 騒乱の落とし子 (2)(黒)(黒)
クリーチャー — デーモン(Demon)

絢爛(1)(黒)(黒)(このターンに対戦相手がライフを失っていたなら、あなたはこの呪文を、これのマナ・コストではなく絢爛コストで唱えてもよい。)
飛行、トランプル
あなたのアップキープの開始時に、騒乱の落とし子は各プレイヤーにそれぞれ1点のダメージを与える。その後、あなたのライフが10点以下であるなら、騒乱の落とし子の上に+1/+1カウンターを1個置く。

4/4

飛行トランプルに加え、各プレイヤーへのダメージ+条件付きで自己強化する誘発型能力絢爛によるコスト軽減を持つデーモン

4マナ4/4飛行・トランプルと基礎性能が良好であり、さらに絢爛コストで唱えればマナレシオが1を超える優良クリーチャーとなる。また、ダメージを与える能力によって常に絢爛を達成できるようになるのも見逃せない。コントローラーにもダメージを与えるのは無視できるものではないが、+1/+1カウンターを置く条件を満たしやすくなることもあり、デーモンにしてはデメリットは軽微で扱いやすいと言える。クリーチャーの質の比べ合いになりやすいミッドレンジ同士の戦いで特に活躍する。

ゲームスピードの遅いリミテッドではフィニッシャーとして十分すぎる性能で、が合うなら確実に確保しておきたい。

一方で、除去耐性カード・アドバンテージに繋がる能力を持たないという欠点もある。特に死亡誘発能力を持つクリーチャーへの対処策として多用されている溶岩コイル/Lava Coilの射程に収まっていることが厳しい。登場時のスタンダードにおいては赤単エスパー・コントロールなどそれらの弱点が露呈する相手が多いため、ポテンシャルをいまいち活かしきれていない。それでも、基本セット2020期には天頂の探求者、カーリア/Kaalia, Zenith Seekerを軸としたマルドゥカラーグッドスタッフ寄りのデッキで時々使われるようになっている。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカの献身神話レア単色クリーチャーサイクル

[編集] 参考

QR Code.gif