貫かれた心臓の呪い/Curse of the Pierced Heart

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Curse of the Pierced Heart / 貫かれた心臓の呪い (1)(赤)
エンチャント — オーラ(Aura) 呪い(Curse)

エンチャント(プレイヤー)
エンチャントされているプレイヤーのアップキープの開始時に、貫かれた心臓の呪いはそのプレイヤーかそのプレイヤーがコントロールしているプレインズウォーカーに1点のダメージを与える。


エンチャントされたプレイヤーか、そのプレイヤーがコントロールするプレインズウォーカーに毎ターン1点のダメージ与える呪い

リミテッドでは膠着状態時にも確実にクロックを刻むことができる。序盤に出すと、これ1枚で10点近く削ることも起こりうる。

構築では煮沸ばさみ/Scalding Tongs同様、スライ系のデッキが長期戦を目指すデッキ相手に使うことが考えられるが、イニストラードを含むスタンダード環境には強力なライフ回復能力を持つカードが横行しているのに加えて、本来長期戦を目指すである秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets聖トラフトの霊/Geist of Saint Traftといった高速で決着をつけるカードが投入されている等、このカードにとっては厳しい環境であったため、あまり見かけなかった。Pauperではいデッキにとって貴重なメタカードであり、バーンでしばしば投入されている。

[編集] 参考

QR Code.gif