見えざる糸/Hidden Strings

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Hidden Strings / 見えざる糸 (1)(青)
ソーサリー

パーマネント1つと、他のパーマネント1つを対象とする。あなたはその前者をタップまたはアンタップしてもよく、その後、その後者をタップまたはアンタップしてもよい。
暗号(その後、あなたはあなたがコントロールするクリーチャー1体に暗号化した状態で、この呪文カードを追放してもよい。そのクリーチャーがプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、それのコントローラーはその暗号化したカードのコピーを、それのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。)


ソーサリー暗号付き二倍ぐるぐる/Twiddle夢の掌握/Dream's Grip双呪にも近いが、こちらは両方タップ、あるいはアンタップが選べる。

最初に唱える際は、攻撃前のブロッカー排除や重要な呪文を通す前のマナ拘束などが主な使いどころになる。唱えるのに使った土地をアンタップすることで、フリースペルのように扱うこともできる。

暗号化後はブロッカー排除には使えないので、できるだけ回避能力持ちに暗号化したい。回り出せば擬似警戒タップ能力の再利用など、器用に動くことができる。また土地をアンタップすることで、増えるマナ量だけ見れば暗黒の儀式/Dark Ritualと同等のマナ加速としても利用できる。戦闘前メイン・フェイズなどに利用した土地の再利用、あるいはインスタントならばより高マナ域にもアクセスできるようになる。

  • 束縛の手/Hands of Bindingと違ってアンタップ制限はない。
  • アンタップ制限自体とは、当然ながら好相性。相手の被害を増しつつ、自分の被害は最小限にとどめることができる。クロックを刻みながら停滞/Stasisを維持することも可能。

[編集] 参考

QR Code.gif