狼狽の嵐/Flusterstorm

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Flusterstorm / 狼狽の嵐 (青)
インスタント

インスタントかソーサリーである呪文1つを対象とする。それのコントローラーが(1)を支払わないかぎり、それを打ち消す。
ストーム(あなたがこの呪文を唱えたとき、このターンにこれより前に唱えた呪文1つにつきこれを1回コピーする。あなたはそれらのコピーの新しい対象を選んでもよい。)


ストーム付き不確定カウンター妨害の接触/Hindering Touchと比較すると、対象に取れる範囲が限定され支払わせるマナが少なくなったが、その分かなり軽くなっている。

同じストーム呪文打ち消す場合やカウンター合戦で特に力を発揮する。役割の似ている精神壊しの罠/Mindbreak Trapもみ消し/Stifleとはうまく使い分けたいところ。

打ち消したい呪文が1つしかなくても、すべてのコピーをそれに向けることで要求するマナを加算できる。仕様上、少なくとも1つはコピーが作られるため、普通に使っても「対象がやや狭い呪文貫き/Spell Pierce」として働く。対ストームとしては精神壊しの罠/Mindbreak Trapに1歩劣るものの、こちらはそれ以外の場面でも扱いやすいのが強み。

また、1マナ呪文にもかかわらず、X=1で設置された虚空の杯/Chalice of the Voidがあっても打ち消しを狙っていけるのは呪文貫きにないメリット。呪文そのものは打ち消されてしまうため、普段より支払わせるマナが1減るが、ストームがたまればたまるほど普段と遜色ない働きが期待できる。

[編集] 参考

  1. Guilds of Ravnica: Magic Online Edition(Magic Online 2018年9月19日)
QR Code.gif