不確定カウンター

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

不確定カウンターとは、必ずしも呪文打ち消せるとは限らないカウンター呪文のこと。

明確な定義はないので何を意味するかは人により様々であるが、日本においては大抵の場合、「対戦相手マナ支払いなどの回避策が与えられており、必ず打ち消せる保証がないもの」とされることが多い。


Mana Leak / マナ漏出 (1)(青)
インスタント

呪文1つを対象とする。それのコントローラーが(3)を支払わないかぎり、それを打ち消す。



Clash of Wills / 意思の激突 (X)(青)
インスタント

呪文1つを対象とする。それのコントローラーが(X)を支払わないかぎり、それを打ち消す。


効果自体は当然確定カウンターより弱いのだが、その分色拘束点数で見たマナ・コストの面で軽くなることが多く、総合的なカードパワーは低いとは限らない。マナ漏出/Mana Leak目くらまし/Daze呪文貫き/Spell Pierceなど、構築で活躍しているカードも多数存在する。

ソフト・カウンター」とは似ているが、少し異なる。詳細は確定カウンターの項目を参照。

[編集] 対義語

[編集] 参考

QR Code.gif