激情の試練/Trial of Zeal

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Trial of Zeal / 激情の試練 (2)(赤)
エンチャント

激情の試練が戦場に出たとき、クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。激情の試練はそれに3点のダメージを与える。
カルトーシュ(Cartouche)が1つあなたのコントロール下で戦場に出たとき、激情の試練をオーナーの手札に戻す。


ハゾレト/Hazoret試練は、クリーチャー/プレイヤー汎用3点火力

ソーサリー・タイミングでの3マナ3点火力は少々心もとないので、できればカルトーシュでの再利用を狙いたい。激情のカルトーシュ/Cartouche of Zealなら前のめりならしいデッキでも併用しやすいか。

リミテッドでは貴重な汎用火力であり、一回再利用できれば十分お釣りがくるので気軽にピックできる一枚。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

アモンケット神々試練サイクル。いずれもアンコモンエンチャントであり、CIP能力カルトーシュ戦場に出る手札戻る能力を持つ。

[編集] ストーリー

激情の試練/The Trial of Zealは、ナクタムン/Naktamun修練者/Initiateが挑む最後の試練。ハゾレトの碑/Hazoret's Monumentにて行われる。

この試練では造反者/Dissenterと戦い、全員を殺さなければならない。試練が始まると、修練者と造反者の両方にハゾレト/Hazoretの魔法がかけられ、頭部の周囲に彼女の印が浮かぶ(イラスト)。彼らは理性を失い、戦いへの欲求だけに衝き動かされて殺し合う。 ハゾレト神の裁量によっては造反者ではなくドラゴン等が試練の相手を務める事もあるようだ。

達成した者は、ハゾレトの双叉槍に貫かれて栄誉ある死を迎える。その後、激情のカルトーシュ/Cartouche of Zealが授けられた遺体は来世への門/Gate to the Afterlifeへと運ばれる。

  • アモンケットBundle付属のPlayer's Guideには、上記のものと異なる設定が記載されている。激情の試練まで辿り着いた者はすべて蓋世の英雄/The worthyであり、この試練は来世での地位を決めるためのものである。ハゾレトの碑のThe Proving Ground(証明の場)と呼ばれる闘技場にて、修練者は他の修練者と1対1で戦わなければならない。勝者は次の階に上り、新たな修練者と戦う。このThe Steps of Battle(戦いの階段)で生き残った最後の1人が、ハゾレトの手による最高のGlorified Death(栄誉ある死)を得る。
  • しかし超常的耐久力/Supernatural Staminaのフレイバーテキストによると来世での最高位を決めるのはバントゥ神だと言われており、今一つ職掌がはっきりしていない。

[編集] 参考

QR Code.gif