結束の試練/Trial of Solidarity

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Trial of Solidarity / 結束の試練 (2)(白)
エンチャント

結束の試練が戦場に出たとき、ターン終了時まで、あなたがコントロールするクリーチャーは+2/+1の修整を受けるとともに警戒を得る。
カルトーシュ(Cartouche)が1つあなたのコントロール下で戦場に出たとき、結束の試練をオーナーの手札に戻す。


オケチラ/Oketra試練は、一時的な全体強化警戒

単体で見てもキテオンの戦術/Kytheon's Tactics上位互換な性能。督励クリーチャーを並べて一斉に攻めれば戦況は一気にこちらに傾くだろう。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

アモンケット神々試練サイクル。いずれもアンコモンエンチャントであり、CIP能力カルトーシュ戦場に出る手札戻る能力を持つ。

[編集] ストーリー

結束の試練/The Trial of Solidarityは、ナクタムン/Naktamun修練者/Initiateが挑む第1の試練。オケチラの碑/Oketra's Monumentにて行われる。

この試練では他者と協力する力を測る。試練の開始と同時にオケチラ/Oketraは大量の矢を放つ。試練の間の中央には、彼ら自身が何年もかけて築いた一門/Cropオベリスクが置かれており、侍臣/Vizier選定された者/The Anointed、角持つ獣、天使といったあらゆる種類の敵が、修練者とオベリスクの両方を攻撃する。絶えず変容する部屋の中、一門は互いに協力して、敵からオベリスクを防衛しながら、放たれた矢をすべて回収しなければならない。

達成した者はその証として結束のカルトーシュ/Cartouche of Solidarityを授かり、第2の試練、知識の試練/The Trial of Knowledgeに挑む権利を得る。

[編集] 参考

QR Code.gif