活力の試練/Trial of Strength

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Trial of Strength / 活力の試練 (2)(緑)
エンチャント

活力の試練が戦場に出たとき、緑の4/2のビースト(Beast)・クリーチャー・トークンを1体生成する。
カルトーシュ(Cartouche)が1つあなたのコントロール下で戦場に出たとき、活力の試練をオーナーの手札に戻す。


ロナス/Rhonas試練中型トークン生成

単体では高山の灰色熊/Alpine Grizzly相当。サイクル中で唯一クリーチャー戦場に出す効果なので、エンチャント先がいないと役に立たないカルトーシュと上手く噛み合っている。再利用のほか、のトークンシナジーと組み合わせたい。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

アモンケット神々試練サイクル。いずれもアンコモンエンチャントであり、CIP能力カルトーシュ戦場に出る手札戻る能力を持つ。

[編集] ストーリー

活力の試練/The Trial of Strengthは、ナクタムン/Naktamun修練者/Initiateが挑む第3の試練。ロナスの碑/Rhonas's Monumentにて行われる。

この試練では肉体的な能力を測る。碑に入るには棘の生えた蔓を登り、荒れ狂う滝を下らなければならないが、これがすでに試練の一部である。無事生き残った者はロナス/Rhonasに迎えられ、棘の毒で魔法が使えなくなっていることを知らされる。碑の中には、縄張り意識の強い獣や有毒の危険で満ちたジャングルが、どこまでも果てしなく広がっている。修練者たちは数日をかけてジャングルの中心部に辿り着き、そこに住まう旧きバジリスクから、解毒に必要な鱗を剥ぎ取らなければならない。そして再びジャングルをくぐり抜け、生きて戻った者だけが試練達成となる。

達成した者はその証として活力のカルトーシュ/Cartouche of Strengthを授かり、第4の試練、野望の試練/The Trial of Ambitionに挑む権利を得る。

[編集] 参考

QR Code.gif