浄化の野火/Cleansing Wildfire

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Cleansing Wildfire / 浄化の野火 (1)(赤)
ソーサリー

土地1つを対象とする。それを破壊する。それのコントローラーは「自分のライブラリーから基本土地カード1枚を探し、タップ状態で戦場に出し、その後ライブラリーを切り直す。」を選んでもよい。
カードを1枚引く。


土地破壊して基本土地に変えるキャントリップ付き土地破壊ソーサリー

1マナ軽く基本土地がタップ状態で出るようになった地操術士の計略/Geomancer's Gambit。もともとカード・アドバンテージは差し引き0でテンポだけを消費するカードだったため軽くなる意義は大きく、ほぼ上位互換

リミテッドでは基本的に自分の土地を入れ替えて上陸誘発回数を増したり多色マナ基盤を調整したりすることが主目的となる。2色土地すら小道なので破壊する意義がなく、対戦相手に使うとすれば墓地枚数参照の有効化狙い、這い回るやせ地/Crawling Barrensへの対処、野生の魂、アシャヤ/Ashaya, Soul of the Wildとの友情コンボくらいだろう。

モダン以下では後攻ではウルザランドが揃うのに間に合わない場合もあり見向きもされなかった地操術士の計略から一転、先手を打つことができ瞬唱の魔道士/Snapcaster Mageで再利用も容易で実用的なレベルに達しウルザトロンへのサイドボードとして多用なデッキへ採用されている。

[編集] 参考

QR Code.gif