死体騎士/Corpse Knight

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Corpse Knight / 死体騎士 (白)(黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie) 騎士(Knight)

他のクリーチャーが1体あなたのコントロール下で戦場に出るたび、各対戦相手はそれぞれ1点のライフを失う。

2/2

後続のクリーチャー戦場に出る度に各対戦相手から1点のライフを失わせるゾンビ騎士

構成色のはともにクリーチャーを大量に戦場に出したり使い回したりする事が得意であり、小粒ながら勝利に直結する能力を持つ優秀なシステムクリーチャーでは忘れられた神々の僧侶/Priest of Forgotten Gods+どぶ骨/Gutterbonesの再利用エンジンと非常に相性がよく、同じく白黒残酷な祝賀者/Cruel Celebrantを絡めると見る見るうちにライフ差が広がっていく。では得意とするウィニー戦術や大集団の行進/March of the Multitudesベナリア史/History of Benaliaなどのトークン大量展開と相性がよい。

着実な効果ではあるものの、それ自体は1点のライフを失わせるだけなので、コンボとしてはカード・アドバンテージ面とライフレース面どちらを見ても特化した相手には後れを取りやすいことが問題点。素のパワー2を活かし、横並べしつつも殴っていくようなテンポ重視のデッキと相性がよいと言える。

リミテッドではマナさえ序盤に出せれば継続的なダメージソースとして利用可能。2色なのでシールドでも無理なく採用可能。相当の基本サイズを備えている点も嬉しい。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

基本セット2020アンコモン2色カードサイクル。いずれもそのを含む楔3色ドラフトアーキタイプに対応している(友好色は1つ、対抗色は2つ)。

[編集] 参考

  1. 『基本セット2020』の各種プロモとパッケージ(Daily MTG 2019年6月17日)
  2. @wizards_magic(公式Twitter 2019年7月6日)
QR Code.gif