探知の接合者/Sensor Splicer

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Sensor Splicer / 探知の接合者 (4)(白)
クリーチャー — ファイレクシアン(Phyrexian) 工匠(Artificer)

探知の接合者が戦場に出たとき、無色の3/3のファイレクシアン(Phyrexian)・ゴーレム(Golem)・アーティファクト・クリーチャー・トークン1体を生成する。
あなたがコントロールするゴーレム・クリーチャーは警戒を持つ。

1/1

警戒を与える接合者。

5マナ3/3警戒と考えると、ほかの接合者に比べると単体でのコスト・パフォーマンスは控えめ。警戒を複数持っても意味がなく、またマナ・コストが高いこともあり、2枚目以降の価値の落ち幅が大きいのも欠点。

ゴーレムを大量に増やして地上を制圧するコンセプトとはとてもよく噛み合う。コモンであることもあり、リミテッドではゴーレム・デッキの主力として活躍するだろう。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

新たなるファイレクシアの接合者サイクル。いずれも1/1のファイレクシアン工匠であり、3/3のファイレクシアン・ゴーレムアーティファクト・クリーチャートークン生成するETB能力と、ゴーレムをサポートする能力を持つ。に存在する。

後のモダンホライゾンではソーサリーになった接合者の技法/Splicer's Skillが、統率者レジェンズでは伝説のクリーチャーである回収の接合者、イチ=テキク/Ich-Tekik, Salvage Splicerが登場した。

[編集] 参考

QR Code.gif