怒鳴りつけ/Browbeat

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Browbeat / 怒鳴りつけ (2)(赤)
ソーサリー

プレイヤー1人を対象とする。どのプレイヤーも「怒鳴りつけは自分に5点のダメージを与える」ことを選んでよい。誰もそうしなかった場合、そのプレイヤーはカードを3枚引く。


カード3枚と5点のダメージを天秤にかける懲罰者カード。いくつか存在するドロー呪文の中でも、単純にカード・アドバンテージを得ることができる点で非常に珍しい。

対戦相手に選択権があるカードは大抵使えないといわれているが(→山分けカード)、これは別格の強さ。ドロー呪文としては3マナで3枚引けるという集中/Concentrateを超えるハイスペック・カードであり、対プレイヤー5点火力でも、溶岩の斧/Lava Axeと比べれば解るとおりかなりのコスト・パフォーマンスといえる。ダメージは勝利に直結し、カード・アドバンテージは文字通り優位につながることから、どちらに転んでもほとんど損をしないことが、これが使われた一因である。恐らくは最強の懲罰者カードだろう。

[編集] 参考

QR Code.gif