幽体の照明灯/Spectral Searchlight

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Spectral Searchlight / 幽体の照明灯 (3)
アーティファクト

(T):プレイヤーを1人選ぶ。そのプレイヤーは、自分が選んだ好きな色1色のマナ1点を加える。


任意の色マナが出せるマナ・アーティファクト

自分以外のプレイヤーマナ・プールマナを加えさせることもできる変り種で、多人数戦ではチームメイトのサポートにも使える。

しかし2人対戦の場合、ほぼダークスティールの鋳塊/Darksteel Ingot下位互換となるため微妙。それでもリミテッドでは十分にマナ基盤として活躍してくれるが。

基本セット2010発売時のルール変更によりマナ・バーンが廃止されるまでは、タイミングよく対戦相手に使うことでダメージソースとしても利用できた。

  • 日本語ではややわかりづらいが、を選択するのは選ばれたプレイヤーである。オラクルでは、その旨が「That player adds one mana of any color they choose.」と明確に記載されている。
  • この能力はプレイヤー対象にとらないのでマナ能力である。また、何らかの効果でプレイヤーが対象に選べなくなっていても、そのプレイヤーを選べる。
  • プレイヤーを選ぶのは能力の解決時である。
  • カードを作るのは君だ!第2回で出てきた「メカニズム」が基になっている。選ばれたプレイヤーが色を選べるので、相手に使うことを考えるなら少し弱体化している。色マナが出ることから、自分に使うことを考えると少し強化されている。
そのプレイヤーによる原案は以下の通り。

非公式/非実在カード

Thran Battery/スランの電池 (2)
アーティファクト

(T):プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーのマナ・プールに(1)を加える。


[編集] 関連カード

  • マナリス/Manalith -- タップで好きな色のマナを出せる3マナのマナ・アーティファクト。

[編集] 参考

QR Code.gif