大量破壊/Decimate

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Decimate / 大量破壊 (2)(赤)(緑)
ソーサリー

アーティファクト1つと、クリーチャー1体と、エンチャント1つと、土地1つを対象とし、それらを破壊する。


4種類のパーマネントをまとめて破壊してしまうという一見豪快なカード。しかし、この呪文対象のルール上、アーティファクトクリーチャーエンチャント土地すべてが戦場にないと(それぞれ対象に取らないと)唱えること自体ができないので、かなり状況を選ぶ一枚でもある。登場時だと対立オーブで4種類全てそろうことがあったが、マナ拘束を受けているのでやはり厳しいか。

壊す対象のうち、1つまでなら自分コントロールするものでもカード・アドバンテージは取れているため、自分でもアーティファクトやエンチャントを用意しておくと唱えやすくなる。壊しても構わないようなものだとなお良いだろう。近い時期のカードならサーボの網/Tsabo's Webとか、後の時代のカードなら召喚者の卵/Summoner's Egg孵化計画/Hatching Plansなども考えられる。破壊不能を持つアーティファクトやエターナルエンチャントも相性がよい。

  • 登場時は対象はすべて別々のものでなくてはならなかったが、神河物語のルール変更で同じパーマネントを複数回対象にとれるようになり、若干唱えやすくなった。
    • 日本語はわかりづらいが、オラクルは下記の通りなので、「〜を対象とする」という単語は複数あることになる。「Two target creatures」という風に、1つのtarget(s)で複数の対象を取る場合は、それら全ては別のものでなければならないが、「target artifact and target enchantment」という風に別々のtargetの場合は、それぞれの対象が重複しても良い。

Destroy target artifact, target creature, target enchantment, and target land.


無秩序とはさまざまな形態で存在する――社会、個人、グルール……

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

オデッセイレア多色カードサイクル。いずれも友好色2色の組み合わせである。

[編集] 参考

QR Code.gif