地下墓地の選別者/Catacomb Sifter

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Catacomb Sifter / 地下墓地の選別者 (1)(黒)(緑)
クリーチャー — エルドラージ(Eldrazi) ドローン(Drone)

欠色(このカードは無色である。)
地下墓地の選別者が戦場に出たとき、無色の1/1のエルドラージ(Eldrazi)・末裔(Scion)クリーチャー・トークンを1体生成する。それは「このクリーチャーを生け贄に捧げる:あなたのマナ・プールに(◇)を加える。」を持つ。
あなたがコントロールする他のクリーチャーが1体死亡するたび、占術1を行う。(あなたのライブラリーの一番上のカードを見る。あなたはそのカードをあなたのライブラリーの一番下に置いてもよい。)

2/3

エルドラージ末裔トークンを1体引き連れてくるドローンあなたの他のクリーチャー死亡するたびに占術1を行える。

素のマナレシオは低いが末裔トークンのおかげで実質3/4相当。出しただけで頭数を増やしつつ、1回限りとはいえマナ加速にもなり、その過程で占術も狙えるという器用なカード。他のクリーチャーが死亡するたびに占術できるため、多数のクリーチャーを展開できるデッキや末裔トークンを多用するデッキとは特に好相性。同時に収録されているズーラポートの殺し屋/Zulaport Cutthroatなど、クリーチャーが死亡することを誘発条件とする能力を持った他のカードと併用したい。

スタンダードでは死亡誘発を活かしやすい4色ラリーアリストクラッツで定番となったほか、アブザン・トークン黒緑エルドラージ・ランプでも採用された。カラデシュ・ブロック参入後は黒緑巻きつき蛇で採用される場合がある。末裔トークンは新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk に繋げやすくなるほか、致命的な一押し/Fatal Push紛争達成にも役立つ。

[編集] 参考

QR Code.gif