不敬の命令/Profane Command

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Profane Command / 不敬の命令 (X)(黒)(黒)
ソーサリー

以下から2つを選ぶ。
・プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはX点のライフを失う。
・あなたの墓地にある、点数で見たマナ・コストがX以下のクリーチャー・カード1枚を対象とし、それを戦場に戻す。
・クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで-X/-Xの修整を受ける。
・クリーチャーを最大X体まで対象とする。それらはターン終了時まで畏怖を得る。(それらは、黒でもアーティファクトでもないクリーチャーによってはブロックされない。)


命令は、黒の能力であるライフロスリアニメイトクリーチャーにマイナス修整畏怖の付加のいずれか2つをXで使用できるというもの。

Xが2つのモードに使われるため、一つ一つの効果は他のX呪文と比べれば効果の薄いものとなっている。とはいえ、モード選択のできるX呪文、しかも魂の消耗/Consume Spiritなどのような「黒マナでしか支払えない」という制限もないので、その柔軟性は命令サイクルの中でもトップクラスと言って良い。

いずれの効果も戦局を一変させる一打になり得るものであり、それらを2つ同時に使用できるメリットは大きい。大量のマナさえ確保できれば十分なエンドカードになる。ローウィンリミテッドにおける最良のレアカードという評価も少なくない(参考)。

構築においてはThe Rockマネキンコントロールなどのアドバンテージを重視した中速コントロールや、黒緑ビートダウン黒緑エルフなどの中速ビートダウンに採用される。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ローウィン命令サイクル。4つのモードから2つを選ぶ。スカージ命令サイクルとは別である。

[編集] 参考

QR Code.gif