ラクドスの火輪使い/Rakdos Firewheeler

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Rakdos Firewheeler / ラクドスの火輪使い (黒)(黒)(赤)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) ならず者(Rogue)

ラクドスの火輪使いが戦場に出たとき、対戦相手1人と、クリーチャーやプレインズウォーカー合わせて最大1体を対象とする。これは、その前者に2点のダメージと、その後者に2点のダメージを与える。

4/3

ETBによる火力を内蔵したクリーチャー

4マナパワー4・火力内蔵と、往年のパワーカード火炎舌のカヴー/Flametongue Kavu‎との共通点が多い。4点をまとめてクリーチャー1体に飛ばしていた火炎舌のカヴーと違い、こちらはクリーチャー1体またはプレインズウォーカー1体と、対戦相手1人に分割してダメージを与える。討ち取れる範囲は狭まっているが、厄介なプレインズウォーカーの排除やダメージを本体に飛ばすことで最後の一押しにも使えるようになったほか、絢爛を達成できる、自軍のクリーチャーを焼く恐れがないなど、使い勝手が向上した部分もある。

リミテッドではボード・アドバンテージが取れるうえ、4マナ4/3と基礎スペックも高く、ラクドスカラーを選ぶならまず間違いなく入るカードドラフトでこれが流れてきた場合、その卓で黒赤を選択しているプレイヤーがいる可能性は低いと判断できる。

構築では環境タフネス2以下のクリーチャーがどれほどいるかがカギになる。スタンダードでは単純にクリーチャーを除去したいだけなら貪欲なチュパカブラ/Ravenous Chupacabraと競合しており、色拘束も薄く確実性でもそちらが勝る。こちらは採用できるデッキが限られる上除去性能では劣るが基礎スペックで勝り、対戦相手ノンクリーチャーデッキでも役に立つという利点がある。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカのギルドラヴニカの献身アンコモンの2クリーチャーサイクルマナ・コストは2種類のマナ・シンボルを2個ずつ含む4マナ

ラヴニカのギルド
ラヴニカの献身

[編集] 参考

  1. Ravnica Allegiance Promos and Packaging/『ラヴニカの献身』の各種プロモとパッケージ(Card Preview 2018年12月17日)
QR Code.gif