ドロモカの碑/Dromoka Monument

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Dromoka Monument / ドロモカの碑 (3)
アーティファクト

(T):あなたのマナ・プールに(緑)か(白)を加える。
(4)(緑)(白):ターン終了時まで、ドロモカの碑は飛行を持つ緑であり白である4/4のドラゴン(Dragon)・アーティファクト・クリーチャーになる。


緑白。中盤のマナ基盤を安定させつつ、終盤にはクリーチャーとしても役立つ。

ドロモカ氏族/The Dromoka clanにはコスト・パフォーマンスに優れたクリーチャーが多く、サイクルの中では若干マナ加速の恩恵が薄いほう。とはいえ優良なコンバット・トリックを構えやすくなるのはありがたく、クリーチャーを横に並べたいなので無駄にはならないだろう。

  • クリーチャー化した後なら、+1/+1カウンターを乗せることもできる。タフネスが4もあるため最も手頃な手段である鼓舞で置くことは難しいが、5/5以上になれば他の碑サイクルやドラゴン・クリーチャー・トークンにも負けなくなる。+1/+1カウンターを頻繁に利用するドロモカ氏族のデッキを組むなら覚えておいて損はない。
    • 当然だが「+1/+1カウンターが置かれているクリーチャー」に効果を及ぼす呪文能力の恩恵は、クリーチャー化しているときのみ得られる。例えばクリーチャー化していないのなら、鱗の祝福/Scale Blessingの効果で追加の+1/+1カウンターを置けない。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

タルキール龍紀伝サイクル。各氏族/Clanに対応した色マナを生み出すマナ能力と、その色マナを含む6マナで起動できるクリーチャー化能力を持つマナ・アーティファクト。いずれも共通して4/4飛行ドラゴンアーティファクト・クリーチャーになる。

[編集] 参考

QR Code.gif