ジェイスの消去/Jace's Erasure

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Jace's Erasure / ジェイスの消去 (1)(青)
エンチャント

あなたがカードを1枚引くたび、プレイヤー1人を対象とする。あなたは「そのプレイヤーは自分のライブラリーの一番上のカードを自分の墓地に置く」ことを選んでもよい。


ジェイスの名を冠するエンチャントカード引くたびにプレイヤー1人のライブラリー削る

一度張ってしまえばマナを消費せずに対戦相手のライブラリーを削れるので、素直にライブラリーアウト狙いのデッキで使っても強力。一度に削る枚数は少ないが、そこはの得意なドロー加速と合わせたい。

同じ基本セット2011ジェイス・ベレレン/Jace Belerenと組んでもよいが、むしろ精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptorとの相性が良い。2番目の忠誠度能力で3回能力誘発するので、相手のライブラリーを削ってもよいし、自分のライブラリーの一番上に溜まった不要なカードを排除し、次ドローの質を上げることもできる。

ターボフォグ系のデッキならばすんなり採用できるだろう。また、Sensei, Senseiのような無限にカードを引くことのできるデッキにおいてはフィニッシャーにもなる。メタ次第で投入も検討できるだろう。

Pauperではターボフォグで採用されている。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

基本セット2011コモンプレインズウォーカーの名を冠する呪文サイクル。その名を持つプレインズウォーカー忠誠度能力、およびアンコモンのプレインズウォーカー呪文サイクルとシナジーを持つ。

基本セット2012コモンプレインズウォーカーの名を冠する呪文サイクル

[編集] 参考

QR Code.gif