ゴブリン爆弾/Goblin Bomb

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Goblin Bomb / ゴブリン爆弾 (1)(赤)
エンチャント

あなたのアップキープの開始時に、あなたはコインを1枚投げてもよい。あなたがコイン投げに勝った場合、ゴブリン爆弾の上に導火線(fuse)カウンターを1個置く。あなたがコイン投げに負けた場合、ゴブリン爆弾から導火線カウンターを1個取り除く。
ゴブリン爆弾から導火線カウンターを5個取り除く,ゴブリン爆弾を生け贄に捧げる:プレイヤー1人を対象とする。ゴブリン爆弾はそのプレイヤーに20点のダメージを与える。


なんと2マナでありながらマナ不要の起動型能力起動すると20点というとんでもないダメージを与えられるエンチャント。しかし起動にはこの上に乗っている導火線カウンターを5個取り除くことが条件であり、その導火線カウンターを増やす方法はコイン投げ、という不安定極まりないカード

単独では出してから使うことができるようになるまで最低5ターンかかるという気の長いエンチャント。運よくコイン投げに5連勝し、5ターン後に使える確率は3%程度である。そのうえコイン投げに負けたらカウンターが減ってしまうので、カウンターの増減を繰り返している間にゲームそのものが終わってしまう可能性の方が圧倒的に高く、起動できただけで奇跡に近い。クラークの親指/Krark's Thumbや導火線カウンターを増やせるカードをフル投入すればなんとか起動までこぎつける事ができるかもしれないが、そうするとデッキの大半をこのカードの為に費やすことになるので、エンチャント破壊打ち消しなどの妨害に弱くなってしまう。

また20点ダメージは通常のゲームでは確かにそのまま勝負を決める程の威力なのだが、直接勝利したり敗北させたりするような効果ではなく、あくまでただのダメージなので、もみ消し/Stifleはおろか、赤の防御円/Circle of Protection: Red虹色の断片/Prismatic Strandsなどにすら封殺されてしまう。またこれのために追加の火力すら入れられないよう構成になっているとたった1点のライフ回復の前に投了する事になりかねない。名誉の道行き/Honorable Passage経路変更/Reroute等で対応されたら逆に自分が即死である。

このカードを真に使いこなそうと思ったら6枚コンボとかになりそうである。とはいえジョニーの心を揺さぶるようなロマン溢れるカードであることは間違いないので、夢を見る人は挑戦してみてもいいかもしれない。

[編集] 関連カード

[編集] 参考

QR Code.gif