ケンリスの変身/Kenrith's Transformation

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Kenrith's Transformation / ケンリスの変身 (1)(緑)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)
ケンリスの変身が戦場に出たとき、カードを1枚引く。
エンチャントしているクリーチャーは能力をすべて失い、基本のパワーとタフネスが3/3の緑の大鹿(Elk)クリーチャーである。(それは他のすべてのカード・タイプとクリーチャー・タイプを失う。)


何の能力も持たないバニラ大鹿に変身させてしまう、キャントリップ付きのオーラ

緑版の蛙化/Frogifyといったところだが、貧弱なカエルではなく、それなりのサイズを持つ大鹿に変えてしまうあたりが緑らしい。基本的にはそれ以上のサイズを持つ大型クリーチャーや厄介な能力を持つクリーチャーを弱体化させる目的で使うことになる。オーラ特有のアドバンテージの失いやすさをキャントリップで補っており、3/3に変えたクリーチャーと相打ちになってもカード・アドバンテージ的には損をしない点は評価できる。

しかし微小なシステムクリーチャーにつける場合はサイズアップにより逆に自身の首を絞めかねず、+1/+1カウンター、オーラ、装備品強化されているクリーチャーにも効果が薄い。いずれにせよ3/3という脅威が残ってしまうため疑似除去としては不完全であり、信頼性は低め。せめて3/4以上のクリーチャーを主力として採用するなどの工夫をしておきたい。

リミテッドにおいては敵のファッティを弱体化させる、間接的な飛行対策カードとして使う、自身の誓いを立てた騎士/Oathsworn Knight小型クリーチャーを強化するといった使い方ができる、用途の広いカード。相打ちを取りやすくなるだけでも悪くないが、獰猛な魔女跡追い/Fierce Witchstalkerなどのサイズに優れるクリーチャーと併用できればさらに評価は高まる。クリーチャー・タイプを変更する効果で「人間でない」シナジーの恩恵を得る使い方もできるほか、騎士シナジーを中心とするデッキへの妨害として役立つこともある。

[編集] 脚注

  1. Throne of Eldraine Promos/『エルドレインの王権』のプロモ(Card Preview 2019年9月20日 Chris Gleeson著)

[編集] 参考

QR Code.gif