カエル

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

カエル/Frogは、クリーチャー・タイプの1つ。両生類カエル目の動物の総称で、カワズなどと呼ばれることもある。


Spore Frog / 胞子カエル (緑)
クリーチャー — カエル(Frog)

胞子カエルを生け贄に捧げる:このターンに与えられるすべての戦闘ダメージを軽減する。

1/1


Frogmite / 金属ガエル (4)
アーティファクト クリーチャー — カエル(Frog)

親和(アーティファクト)(この呪文を唱えるためのコストは、あなたがコントロールするアーティファクト1つにつき(1)少なくなる。)

2/2


Omnibian / オムニビアン (1)(緑)(緑)(青)
クリーチャー — カエル(Frog)

(T):クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで基本のパワーとタフネスが3/3のカエル(Frog)になる。

3/3

初出はエクソダス舌長カエル/Whiptongue Frog。これとプロフェシー胞子カエル/Spore Frogしかいなかったが、ディセンションシミック連合/The Simic Combineのクリーチャーとして2枚登場した。クリーチャー・タイプ大再編ヒキガエルを統合し、オデッセイ・ブロックおよびオンスロート・ブロックアヌーリッド/Anurid達と金属ガエル/Frogmiteもカエルの仲間入りをし数を増やした。その後もたびたび新種が登場している。

、およびアーティファクト・クリーチャーに存在している。森や水辺・沼地を中心に生息するカエルの生態をよく表している。

伝説のクリーチャーギトラグの怪物/The Gitrog Monsterのみ。ロードは現時点では存在しない。

カエル・トカゲトークンを出すカードに急速混成/Rapid Hybridizationがある。

カエルに変化させるカードはオムニビアン/Omnibian蛙変化/Turn to Frog変身術士の戯れ/Polymorphist's Jestが存在する。

[編集] 参考

QR Code.gif