The Finals11

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

The Finals11は、2011年に開催されたThe Finals

同じデッキカラーながら全く構成の異なる2種類の感染デッキがベスト8に入賞し、そのうちの片方が優勝するという異例の結果となった。ルーン唱えの長槍/Runechanter's Pikeがその強さを証明した大会の1つである。

  • 開催日程・会場などの情報が1ヶ月前まで告知されず、物議を醸した。このことに関しては告知と共にお詫び文が掲載されている(参考)。

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者

[編集] 参考

2011シーズン
プロツアー パリ - 名古屋 - フィラデルフィア - 世界選手権(サンフランシスコ)
国別選手権 中国 - 日本 - フランス - オーストラリア - イタリア - アメリカ - ドイツ - スペイン - カナダ - イギリス - ブラジル
グランプリ
名古屋予選 アトランタ - パリ - デンバー - バルセロナ - 神戸
フィラデルフィア予選 ダラスフォートワース - ロンドン - プラハ - プロビデンス - シンガポール - カンザスシティ
ホノルル12予選 上海 - ピッツバーグ - モントリオール - ミラノ - ブリスベン - アムステルダム - サンティアゴ - 広島- サンディエゴ
その他 ヴィンテージ - レガシー - ブロック構築 - 日本レガシー - バトル・オブ・チャンピオン - Limits - Finals
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-2005200620072008200920102011201220132014201520162017
QR Code.gif