Loxodon Hierarch Avatar

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ヴァンガード

Loxodon Hierarch Avatar
ヴァンガード
手札 +0/ライフ +12

パーマネントを1つ生け贄に捧げる:あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、それを再生する。

アーティスト:UDON (Chris Stevens)


Magic Online Vanguardであり、ラヴニカ:ギルドの都Magic Onlineにてリリースされた際のプレミアイベントで参加賞として配布されたアバター

能力に関しては、実在のヴァンガードXantchaとほぼ同じ。自分クリーチャーしか対象にできなくなっているが、死者の嘆き、崩老卑/Horobi, Death's Wailを使うのでもない限り大差はないだろう。

パーマネント1つをクリーチャーの身代わりにできるような感じであり、除去への耐性がつく。チャンプブロックに使用したクリーチャーを使って他のクリーチャーを再生したりもできるので、一種のコンバット・トリックのようにも使用できる。

しかしこれだけ簡単に再生できるとなると、化膿/Putrefy屈辱/Mortifyの使い勝手に大きな差が生じる可能性がある。他闇への追放/Dark Banishing崩老卑の囁き/Horobi's Whisperのように、ほぼ同じに見えて再生可能かどうかに差があるカードは結構多いので、デッキを組む際には注意したい。

マナいらずで自分のパーマネントを墓地におけるので、夜の星、黒瘴/Kokusho, the Evening Star孵化計画/Hatching Plansなどとも相性が良い。これを活かしてスタンダードヴァンガード戦構築では、ずべらと組み合わせた教主ずべりおんデッキが登場していた。

[編集] 参考

QR Code.gif