開始時のライフの総量

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

開始時のライフの総量/Starting Life Totalは、プレイヤーゲームを始める時のライフの値、すなわちライフの初期値を意味する。訳語は一定していない(詳細は#訳語を参照)。


Anya, Merciless Angel / 無慈悲なる天使、アンヤ (3)(赤)(白)
伝説のクリーチャー — 天使(Angel)

飛行
無慈悲なる天使、アンヤは、ライフの総量が開始時のライフの総量の半分未満である対戦相手1人につき+3/+3の修整を受ける。
対戦相手1人のライフの総量が開始時のライフの総量の半分未満であるかぎり、無慈悲なる天使、アンヤは破壊不能を持つ。

4/4


Resolute Archangel / 毅然たる大天使 (5)(白)(白)
クリーチャー — 天使(Angel)

飛行
毅然たる大天使が戦場に出たとき、あなたのライフの総量が初期ライフ総量未満である場合、あなたのライフの総量は初期ライフ総量になる。

4/4

この値は通常20点である。ただし、変種ルールが適用されている場合はそれに従う。

  • 統率者戦における各プレイヤーの開始時のライフの総量は、40点である。
  • ブロールにおける開始時のライフの総量は、1対1戦の場合20点、多人数戦の場合30点である。
  • アーチエネミー戦における開始時のライフの総量は、プレイヤーによって異なる。魔王は40点、他のプレイヤーはそれぞれ20点である。
  • ヴァンガード戦における各プレイヤーの開始時のライフの総量は、「20点にそのプレイヤーのヴァンガードカードライフ補正子を加えた値」である。
  • 双頭巨人戦における各チームの「開始時の共用ライフの総量」は、30点である。
    • 1チーム3人以上でプレイする場合は、3人目以降のプレイヤー1人につき、15点ずつ増える。
    • 何らかのコスト効果が、あるプレイヤーの「開始時のライフの総量」を参照する場合、代わりにそのプレイヤーのチームの「開始時の共用ライフの総量」を参照する。

このほか、デュエルコマンダー1パックシールドなどの非公式フォーマットにおいても、開始時のライフの総量が20点でない場合がある。

[編集] 訳語

この用語の日本語訳は一定していない。生の杯/Chalice of Lifeルール文章では「ライフの総量がゲーム開始時よりも~」、勇気の道/Path of Braveryでは「ゲーム開始時のあなたのライフの総量」、毅然たる大天使/Resolute Archangelでは「初期ライフ総量」、無慈悲なる天使、アンヤ/Anya, Merciless Angelでは「開始時のライフの総量」となっている。

総合ルールでは主に初期ライフ総量の訳語が用いられているが、CR:904.5のみゲーム開始時のライフの総量と訳されている。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20170120.0

QR Code.gif